日々思ったこと

この生涯は黄金の体験の連続だった。

投稿日:

こんばんは。MC HOPELESSです。

5月にも入り、明星の強い寒さもいなくなかった感覚に陥って
5月病という単語を思い出すのも今。

迷いばかりが頭を駆け巡り思いの丈が別れたくないって
不安ばかりがある。

絡みつく過去を考えるだけで希死念慮に狩られる。

それが回答であり解答であるかのように
二者択一を迫る。


きっとコレは意味のないことの繰り返し
無縁の連続が続く


絶望絶望と名乗っていたのもつかの間
小さく断続している希望、幸福、嬉しさ、記憶

プラスを象った言葉も妄想に過ぎない。

なぜ?とかこうしていればよかった。
ああしていればよかった。


そんなことをたくさん考えている。

約束の中で荒れている

狂っている、時計ももう遠い昔に止まっている。
進むことは無い、のではなく。

進める勇気すらないのだ。


この価値観を、想い出を友人に自戒を込めて
咎を心にしたためて

今日の泣いている夜を見た今この瞬間の感情のように。

記憶のない島の存在を、救済を観察するのさ。


この障害は黄金の体験の連続だった。


この気持が生を実感するしている私が
近くない遠い将来に生涯を終えることができるように。

それではさようなら。

MC HOPELESS

-日々思ったこと

Copyright© Legacy from the future ~未来からの遺産~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.